プロペシアを処方する前に―価格について

プロペシアで男性型脱毛症を治したい方にとって、価格は気になるところ。長期でプロペシアを処方する場合、どうしてもプロペシアの価格は気になるところでしょう。アメリカの臨床試験の結果が公表されていますが、半年ほどかけて服用しないとプロペシア効果の最大化は得られないとあります。臨床試験では、1日1回(1ミリグラム)の服用で、1年後には58%の脱毛症に悩む人たちに効果があったとあります。また、3年間の服用では、8割近い人に改善が見られたとあります。となると、プロペシアを長期的に処方するためには、価格がどうしても気になりますよね。

さて、気になるプロペシアの価格ですが、プロペシアの価格は病院によって違います。プロペシアの価格が知りたい場合は、それぞれの病院に問い合わせるといいでしょう。ここで紹介するプロペシアの価格は一例ということになります。


【プロペシアの価格・値段】
・薬代は1錠250円。消費税を含めると1か月で約7880円。

・処方箋なので、まずドクターの診察があります。
 ここで、初診料3000円、再診料1300円が必要。

・3年経過後は2日に1回、3日に1回というように
 服用する期間がどんどん短くなることも多く、
 その頃には、平均負担は1カ月3000〜4000円に減ります。


プロペシアの価格ですが、上記のとおり。初診を含めてみると、1カ月に平均8000円程度の負担です。1年間の負担は、9万6000円程度です。カツラを購入するよりも経済的になります。

ただし、ここで注意です。プロペシアの価格以外の情報です。気をつけなければならないのは、プロペシアは医薬品だということ。プロペシアは、男性ホルモンをコントロールするので、副作用もあります。髪が生える、脱毛がなくなる。発毛・育毛効果があるというネームだけ気にしていると落とし穴があるので、ドクターのアドバイスをきちんと聞いて正しい処方を心掛けるようにしなければなりません。

トップ > プロペシアの処方と価格 > プロペシアを処方する前に―価格について

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。